雨の日は・・・

土曜日の昼下がり。ざんざんぶりの雨。ルンは散歩を諦めたのか、私の足元でまるくなってグーグー寝てる。くるぶしからふくらはぎに感じるホッカホカした存在は、私の心の安定剤。お、いま足の指を舐めてきたぞ。うぅ、くすぐったい…。

部屋のなかで雨音を聞きながら過ごすのってなんだかよくないですか?私はこんな日がとっても好きなんです。曲を作るときも、雨の日は感情が豊かになって、なんだかいい曲ができたり、いい演奏ができることが多い気がします。雨をテーマにした詩や音楽、絵画など、たくさんありますよね。人が雨に感じるなんとも言えぬ感情は本能なのか、はたまた神秘なのか。もしかしたら、犬も猫も鳥も、生きとし生けるもの皆、雨の日は特別な感情を抱いているのかも?そんな風に思うと、いま足元で丸まっているルンとより繋がっている感じがして、なんとも幸せな気持ちになります。

いいことも悪いことも同じくらいのペースで訪れて、ほんと人生よくできてるよと思う今日この頃。つらいことがあっても、ささやかな幸せ、、という名の実はものすごく大切でかけがえのない瞬間瞬間を感じる心を忘れずにいれば、どんな困難も乗り越えていけるのではないかな、なんて。

なんだかヘッポコポエムみたいな回になってしまってごめんなさい。
うーん、雨は私を詩人にはしなかった。

Karin